調剤薬局売却案件一覧

現在の売却(譲渡)案件の一部です。
ご興味のある案件がございましたら、案件番号を明記の上、「問合せフォーム」でお問合せください。
非公開案件も多数ございますので、お知りになりたい方は、立地場所、規模感などのご希望を「問合せフォーム」にてお知らせください。条件にマッチした案件をご紹介いたします。

案件NO.190511
立地場所東京
処方せん枚数(月)900枚
技術料250万円
処方元糖尿病内科
売却理由事業の集中
薬局の特徴オープン2年目。処方元のドクターも40代のためまだまだ上振れが期待できます。
案件NO.190516
立地場所北関東
処方せん枚数(月)700枚
技術料150万円
処方元外科胃腸科
売却理由事業の選択
薬局の特徴処方ドクターは40代、営業権は格安です。

案件NO.190520
立地場所北関東
処方せん枚数(月)来春オープン予定の希少な新規案件!
技術料
処方元お問い合わせください。
売却理由お問い合わせください。
薬局の特徴※詳細はお問い合わせください。

わたしたち、ファーマバイセルは調剤薬局の売買のみに特化しているとともに、これから薬局を開業しようとしている薬剤師の皆様を支援しています。
そのため、一般的なM&A業者と比べ、薬局オーナー様は成約手数料無しで売却することが出来、買収側も業界最安値級の手数料により薬局のオーナーになれるというメリットがあります。